論語、素読会

『礼』とは?|論語、素読会

「礼」というのは、仁・義・礼・智・信はのちの儒教の中で五常として徳性を表すもの。礼節や葬祭の慣習などを敬う気持ちを指すだけではなく、広く秩序や規範なども含める。

礼之用和為貴、
「礼」において「和」調和を大切にするというのは、
礼の用は和を貴しと為す|「論語」学而第一12

知和而和、不以礼節之、亦不可行也。
調和としての「和」を知って、調和を大事にして行うにしても、秩序としての「礼」を以て、節度をわきまえないとうまくいかないのである。
和を知りて和するも、礼を以て之を節せざれば、亦行うべからざるなり。|「論語」学而第一12

「礼」とは礼儀。

恭近於礼、遠恥辱也。
丁寧さが礼にかなっているのであれば、恥をかくことはない。
恭礼に近きときは、恥辱に遠ざかる|「論語」学而第一13

「礼」は広く規範や礼儀のこと。

富而好礼者也。
裕福になっても礼儀や規範を大事にする人
富みて礼を好む者に|「論語」学而第一15

「礼」は広く礼儀や礼節、古くからこうあるべきとされている大切なもの。

道之以徳、斉之以礼、有恥且格。
道徳によって導き、礼儀や儀礼を伝えて統制していくと、人民は自分を恥じて自らを省みて、自ずと正して善に向かっていくようになる。
之を道くに徳を以てし、之を斉うるに礼を以てすれば|「論語」為政第二03

「礼」とは広く礼儀、父母に対する礼節・しきたり、祭礼などの作法を示します。

子告之曰、孟孫問孝於我、我対曰無違。樊遅曰、何謂也。子曰、生事之以礼、死葬之以礼、祭之以礼。
孔先生がこのようにおっしゃった、孟孫(孟懿子のこと)が「孝」について聞かれたので、違うことがないようにすることがいいと申しますと答えたよ、と。樊遅がそれはどういう意味でしょうか?と尋ねました。先生はおっしゃっいました、親が生きているうちは礼儀をわきまえ、亡くなった時は礼節をもって葬り、祭礼によって祭る、つまり「礼」を違うことがないようにということだよ。
子之に告げて曰わく、孟孫孝を我に問う、我対えて曰わく違うこと無かれ。樊遅曰わく、何の謂いぞや。子曰わく、生けるときは之に事うるに礼を以てし、死せるときは之を葬るに礼を以てし、之を祭るに礼を以てす。|「論語」為政第二05

「礼」とは、広く礼節、規範、制度などの社会的な秩序をいう。

殷因於夏礼、所損益可知也。
殷代の規範は夏代の規範を基にしており、若干の変化があるとしてもそれは認識の範囲内である。
周は殷の礼に因る、損益する所知るべきなり。|「論語」為政第二23