学び

今日の言葉 「九仞の功を一簣に虧く」

九仞の功を一簣に虧く(きゅうじんのこうをいっきにかく)

営々と土を積み上げて高い山を築こうとしても、最後の一簣(モッコ一杯分の土)を積み上げることを怠ったのでは、山を完成させることができず、せっかくの功績まで台無しにしてしまう。

ふだんの努力も大切だが、もっと大事なのは最後のツメであって、そこで手を抜いてはならないということ。

コメントを残す

*