論語、素読会

『孝』『弟』とは?|論語、素読会

孝弟の「孝」とは親に対する孝行、「弟」とは兄思い姉思いという気持ち(従順)を指している。「上」とは広義の目上の人の意味。

其為人也、孝弟而好犯上者鮮矣。
その人柄が家庭で親孝行や兄弟思いである者が、家庭の外で目上の人に逆らうような人は少ない。
其の人と為りや、孝弟にして上を犯すを好む者は鮮なし|「論語」学而第一02

孝弟也者、其為仁之本與。
家庭で礼儀作法を守ろうと務める(努力した)ことは、「仁」に通じる根本ではないか。
孝弟なるものは、其れ仁を為すの本か|「論語」学而第一02

「孝」とは、家庭内での良い行ない、孝行。「弟子(ていし)」は弟子、若者、一般的な呼びかけにも使われる。
「弟」とは、目上の人に大人しく接すること。

弟子入則孝、出則弟、
(君子を目指す)若者は、家庭内では親孝行を行い、外では目上の人に対して素直でありたい。
弟子、入りては則ち孝、出でては則ち弟|「論語」学而第一06

生前に親孝行をするだけではなく、亡くなってからも親の行いに倣って生活をすることが孝行であるということ

三年無改於父之道、可謂孝矣。
三年間、父の習慣を変えずに喪に服すなら、親孝行な人と言えるだろう。
三年父の道を改むるる無きは、孝と謂う可し。|「論語」学而第一11

「孝」とは父母に対し素直にし従順にすること。ここでは孝行について尋ねている。

子告之曰、孟孫問孝於我、我対曰無違。樊遅曰、何謂也。子曰、生事之以礼、死葬之以礼、祭之以礼。
孔先生がこのようにおっしゃった、孟孫(孟懿子のこと)が「孝」について聞かれたので、違うことがないようにすることがいいと申しますと答えたよ、と。樊遅がそれはどういう意味でしょうか?と尋ねました。先生はおっしゃっいました、親が生きているうちは礼儀をわきまえ、亡くなった時は礼節をもって葬り、祭礼によって祭る、つまり「礼」を違うことがないようにということだよ。
子之に告げて曰わく、孟孫孝を我に問う、我対えて曰わく違うこと無かれ。樊遅曰わく、何の謂いぞや。子曰わく、生けるときは之に事うるに礼を以てし、死せるときは之を葬るに礼を以てし、之を祭るに礼を以てす。|「論語」為政第二05

「孝」は親孝行のこと。

孟武伯問孝。子曰、父母唯其疾之憂。
魯の大夫、孟武伯が親孝行について尋ねた。孔先生がおっしゃった、父母はただただ子どもの健康を心配しているのだから、身体を大切にして健康でいるのが親孝行であります。と。
孟武伯孝を問う。子曰わく、父母は唯だ其の疾を之れ憂う。|「論語」為政第二06

「孝」とは孝行。

子游問孝。子曰、今之孝者、是謂能養。
子游が孝行について尋ねた。孔先生がおっしゃった、今ではよく親を養う者を孝行というが、
子游孝を問う。子曰わく、今の孝なる者は、是れ能く養うを謂う。|「論語」為政第二07

子夏問孝。子曰、色難。
子夏が孝行は何かと尋ねた。孔先生がおっしゃった、親に対する顔色、顔つきや振る舞いは難しいものだ、と。
子夏孝を問う。子曰わく、色難し。|「論語」為政第二08

「孝」は家庭内で親に従順であり「慈」慈しみをもつこと。

孝慈則忠。
(上に立つものが)親孝行で下のものを慈しめば忠誠の念を持つようになります。
孝慈なれば則ち忠あり|「論語」為政第二20

「孝」とは孝行。親に素直な様子。ここでは「孝」を重ねて強調している。

書云、孝于惟孝、友于兄弟、施於有政。
書経には「大切なのは孝行、親に素直で、兄弟は仲睦まじければ、政治を為すこと(政治に影響を及ぼすこと)である。
書に云う、孝なるかな惟れ孝、兄弟に友に、有政に施す。|「論語」為政第二21

「孝」は親孝行。

三年無改於父之道、可謂孝矣。
喪中の三年の間は亡くなった父のやり方や意思を変えないのが親孝行というものだ。
三年父の道を改むる無きは、孝と謂う可し。|「論語」里仁第四20