学び

2012年09月08日のつぶやき 「苟(まこと)に日に新たに、日日に新たに、又日に新たなり」

今日の一言
「道徳」の本質は「常に自己を新しくする」ことである。
殷の湯王の盤銘にいう「苟(まこと)に日に新たに、日日に新たに、又日に新たなり」という言葉は、宇宙万物運行の原則であり、したがって人間世界を律する大原則でもある。
《安岡正篤ー人間学講話 人物を創る》 at 09/08 12:15

安岡正篤は巻頭で、宇宙の本質は絶えざる創造変化活動であり進行であると定義した上で、その宇宙から人間が得たものが「徳」であるという。そして「徳」に発生する本源が「道」であると。

「道徳」の中には宗教も狭義の道徳も政治もみな含まれているといいます。

その上で、この一言を示しています。「道徳」に則ることで自己の徳(能力)を無限大に発揮することができるのであると。

コメントを残す

*