落語

立川談春 アナザーワールド17

毎月のお楽しみ、立川談春独演会。

今年も残すところ後1回。18回無欠席を狙いましょう。

前回あたりから、いろいろ新しいことを試し始めた談春さん。

今回は、鰻の幇間を味付けしてました。

笑いを盛り込むところのテンポに苦労してされているところが、新味あって楽しかったです。「S」的な視線ですな。

先日の「ソロモン流」についての感想は、立川談春を紹介しようとすれば、『泣ける落語を聴かせる落語家』という番組になったということで、取材される立場でのジレンマを表現していました。

ソロモン流番組HP:http://www.tv-tokyo.co.jp/solomon/back/120715.html

J-WAVEでもクレアの編集長を呼んで、このソロモン流の取材対象となった経緯を紹介していました。やっぱり、編集長が落語好きで談春を紹介したかったんですね。

女性限定の落語会までの準備もそれなりにされていたみたいだし。

クレア「立川談春」検索結果:http://crea.bunshun.jp/search?per_page=10&fulltext=%E7%AB%8B%E5%B7%9D%E8%AB%87%E6%98%A5

でも、結果的には700人に届かなかったようです。

追加募集関連ツイート:http://topsy.com/crea.bunshun.jp/articles/-/1433

まだまだ認知されていないことを意識する結果となり、談春さんいうところの「鼻を折られた」という心境になられたんでしょう。

この独演会の変化で感じることができます。

落語は好みの落語家を探す旅ですから、みんなが好きな落語家なんて、そうそうないですよ。

私だっていろいろ聴いた上での談春さんですからね。

立川談春FaceBookページ:http://www.facebook.com/pages/%E7%AB%8B%E5%B7%9D%E8%AB%87%E6%98%A5-%E8%90%BD%E8%AA%9E-%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88/213797365321159

落語で楽しむ江戸のキレイな夏 女子会in日本橋

~CREA落語会「立川談春独演会」~

コメントを残す

*