落語

立川談春門下 新二ツ目のふたりを拝見

先日の国立劇場小ホールの二ツ目披露には行けませんでしたので、今日はこちらへ参ります。

お目当てはこはる。ちょうど志ららも見たかったので楽しみです。

■白鶴寄席ミニ(第14回)

「新二ツ目さん、いらっしゃ~い」

《出演》

昨年二ツ目昇進の立川らく兵(志らく門下)、

6月二ツ目に昇進したばかりの初々しい両名、立川こはると立川春吾(ともに談春門下)

レギュラーの立川志らら

です。楽しみ楽しみ

 

春吾にしてもこはるにしても、師匠、談春の独演会の前座とは全く違って、伸び伸びとした高座でとても良かった

「あーこのふたりうまいんだね。」と一緒に行った落語仲間と感心していました。

まぁ、われわれの好みが強く影響した感想ではありますが。

コメントを残す

*