宅建士 自習ノート

そろそろ受かりたい宅建士(7)|弁済受領者

弁済受領者

令和元年度 宅建本試験 【問7】

【自習のポイント】
代金債務の弁済を誰が受領できるか。代金の支払拒絶は可能か。

※本投稿は筆者の自習を綴ったブログなので今後の改正による訂正が行われません。参照リンクをたどって、正確な情報で学習するようにしてください。

【Keyword】
受領権者 … 代金債務の弁済を受ける権利

【Keyword】
受領権限がないないが、受領権者としての外観を有する者に対して弁済をした場合、善意無過失だった場合は、弁済は有効

【Keyword】
同時履行の抗弁権 … 代金債権 =同時履行= 引渡債権

【Keyword】
履行遅滞 … 履行が遅れること
履行遅滞の要件 … ①履行期に履行が可能であるにも関わらず、履行期を過ぎても履行しないこと ②債務者の帰責事由(故意・過失)があること ③不履行が違法であること
「不履行が違法でない」→履行遅滞にならない→代金の支払拒絶○