宅建士 自習ノート

そろそろ受かりたい宅建士(33)|保証協会

保証協会[宅地建物取引業法]

令和元年度 宅建本試験 【問33】

【自習のポイント】
保障協会に対しては社員が「納付」。供託所に対しては宅建業者が「供託」

※本投稿は筆者の自習を綴ったブログなので今後の改正による訂正が行われません。参照リンクをたどって、正確な情報で学習するようにしてください。

【Keyword】
弁済業務保証分担金の納付 … 時期|加入の日までに 方法|金銭で 主たる事務所(本店):60万円 従たる事務所(支店):30万円/カ所
※新たな事務所新設の場合、2週間以内

【Keyword】
社員の地位を失った場合 … 1週間以内に営業保証金を供託する義務

【Keyword】
取戻しの広告期間 … 6ヵ月をくだらない一定期間

【Keyword】
公告の要否 … 社員の地位を失った場合、保証協会が公告する

【Keyword】
主たる事務所と従たる事務所を区別する

【Keyword】
弁済業務保証金の対象となる債権 … 宅建業に関し取引をした者の取引により生じた債権
※宅建業者の有する債権は除く