宅建士 自習ノート

そろそろ受かりたい宅建士(27)|8つの規制・業務に関する規制

8つの規制・業務に関する規制[宅地建物取引業法]

令和元年度 宅建本試験 【問27】

【自習のポイント】
禁止事項と数字を覚える

※本投稿は筆者の自習を綴ったブログなので今後の改正による訂正が行われません。参照リンクをたどって、正確な情報で学習するようにしてください。

【Keyword】
他人物売買の禁止 … 自ら売主となる売買契約の締結
買主が宅建業者ではない場合、売買契約を締結してはならない(予約を含む)

【Keyword】
通知期間 … 不適合発見から1年以内(民法)
例外的に認められる特約 … 通知期間を引渡から2年以上とするもの(宅建業法)

【Keyword】
業務上知り得た秘密を開示できる場合 … 「正当な理由」が必要。法律上秘密事項を告げる義務がある場合。依頼者本人の承諾があった場合

【Keyword】
保全措置の基準額(工事完了前の物件) … 代金の5/100(5%)または1,000万円を超える場合、保全措置が必要。中間金を含む。
保全措置の基準額(工事完了後の物件) … 代金の1/10(10%)または1,000万円を超える場合、保全措置が必要。
保全措置→受領の順

【Keyword】
損害賠償の予定等の制限 … 損害賠償予定額+違約金≦代金の20%
20%を超える部分は無効