宅建士 自習ノート

そろそろ受かりたい宅建士(14)|不動産登記法

不動産登記法

令和元年度 宅建本試験 【問14】

【自習のポイント】
特有の言葉遣いを理解する

※本投稿は筆者の自習を綴ったブログなので今後の改正による訂正が行われません。参照リンクをたどって、正確な情報で学習するようにしてください。

【Keyword】
相互に異なる … お互いに異なる、それぞれ異なる

【Keyword】
職権による分筆の登記 … 一筆の土地の一部が別の地目となった場合 → 職権で分筆登記をしなければならない

地目(ちもく)とは、土地の用途による区分のこと。 土地の登記事項に地目が記されている。 登記上の地目(登記地目)と実際の用途(現況地目)は同じとは限らず、異なっている場合もある。 課税上の土地の評価(国税・地方税)は地目によって異なるが、評価上の地目(課税地目)は現況による。

Wikipedia 「地目」https://ja.wikipedia.org/wiki/地目

【Keyword】
登記申請の代理権 … 本人の死亡では消滅しない
民法上の代理権 … 本人の死亡で消滅する

【Keyword】
表示に関する登記 … 1ヵ月以内に登記を申請しなければならない。登記が行われない場合は、登記官が職権で登記することができる
権利に関する登記 … 変更の義務はない

【Keyword】
物理的状況の変化に関する登記 … 変更の登記|土地 ①地目②地積|建物 ①建物の所在②種類・構造・床面積③名称

【Keyword】
地上権の登記の登記事項 … 1地上権設定の目的 2地代又はその支払時期の定めがあるときは、その定め 3存続期間の定めがあるときは、その定め 4地上権設定の目的が事業用定期借地権に基づく建物の所有であるときは、その旨

【Keyword】
賃借権の登記などの登記事項 … 1賃料 2存続期間・賃料の支払時期の定めがある時は、その定め 3賃借権の譲渡・賃借物の転貸を許す旨の定めがあるときは、その定め 4敷金があるときは、その旨 5土地の賃借権設定の目的が建物の所有であるときは、その旨 6定期借地権や定期建物賃貸借の定めがあるときは、その定め

【Keyword】
登記することができる権利 … 1所有権 2地上権 3永小作権 4地役兼 5先取特権 6質権 7抵当権 8賃借権 9採石権